【ネクタイ通販】ブランドネクタイただいまプレゼント用ギフト包装無料サービス中!!

ネクタイの種類
ネクタイと言えば、ビジネスシーンで見かける先端が三角形に尖っているデザインのものを思い浮かべる方が多いと思います。
それ以外にも、様々な種類のものが存在し、それらはさらに細かくタイプを分けることができます。
ネクタイの色や柄によって、同じスーツでもずいぶんと印象が変わって見えるものです。そんなネクタイの種類をご紹介していきます。
ダービータイ
ネクタイの中でも最も一般的、定番とも言える先端部分が検先のように尖っているネクタイ。
大剣の幅によって3つに分けられ、大剣の幅が4cm~6cmのものをナロータイ(スリムタイ)、10cm以上の幅広のものをワイドタイ、ナローとワイドの中間で7cm~9cmのものをレギュラータイと呼びます。
規格があるわけではないので、メーカーごとに多少の差があります。
使う人が最も多いネクタイなのでプレゼントにするのにも最適です。
  • ナロータイ
  • レギュラータイ
  • ワイドタイ
角タイ・ツインタイ
角タイは先端が四角形にカットされたタイプのネクタイでスクエアタイとも呼ばれています。ニットタイのデザインとなっていることが多く、先端を斜めにカットしたカットタイもあります。
ツインタイは二通りの使い分けができるよう大剣と小剣の幅と長さが同じでどちらを前にしても結べます。
  • 角タイ
  • カットタイ
  • ツインタイ
蝶ネクタイ
蝶結びにするネクタイを総称して蝶タイといい、別名ボウ・タイとも呼びます。
今ではさまざまなコスチュームやおしゃれアイテムとして知られています。
幅が4cm程のもっともオーソドックスな形をバタフライタイと呼び、結び目の先端が尖ったものをポイントエンド、幅が2cm程の先端の狭いものをスクエアボウタイと呼びます。
  • バタフライタイ
  • ポイントエンドタイ
  • スクエア・ボウタイ
ネックアクセサリー
結ぶ必要がなく、ワンタッチで簡単に締めることができるスナップタイや、リボン状の短い帯布を首元でクロスさせてピンで留めるクロスタイ、一見ストールやスカーフを巻いているように見えるアスコットタイなどがあり首元をオシャレに飾ってくれます。
  • スナップタイ
  • クロスタイ
  • ワイドタイ
その他のネクタイ
リボンのような細長い布を蝶結びにし、両端を垂らすリボンタイ。
別名ポーラータイとも呼ばれ、紐に石やチャームを取り付け、ペンダント、アクセサリーとして根強い人気のループタイ。
大きなリボンのように襟元で結ぶボヘミアンタイなどがあります。
  • リボンタイ
  • ループタイ
  • ボヘミアンタイ

SHOP INFORMATION