お問い合わせはこちらから カートを見る
HOME > ネクタイの締め方

ネクタイの締め方

ネクタイの締め方には実に様々な種類があります。
同じデザインのネクタイでも、小物や服に合わせて締め方を変えれば、印象はずいぶんと変わってきます。つまりは、ネクタイの締め方一つで、その人の個性・ファッションセンスを際立たせることが可能なのです。こちらでは、ブランドネクタイ通販がネクタイの締め方をわかりやすくご紹介。
自分に最適な締め方をマスターして、ワンランク上の着こなしを目指しましょう!

プレーンノット

ネクタイを締めるうえでの基本中の基本がこのプレーンノット。
発祥は19世紀と古いのですが、着脱のときのネクタイの傷みが少なく、また形よくまとまるため、今日でも最も多くの方が用いている締め方の一つです。コツは締めすぎず、優しく形を整えること。

プレーンノットの締め方


ダブルノット

ネクタイをゆったりと上品に見せたいなら、ダブルノットがおすすめ。
基本的な締め方はプレーンノットと一緒ですが、ノット部分を2周させて作るため、美しいボリュームが生まれます。

ダブルノットの締め方


ウインザーノット

エレガントなネクタイの巻き方の代表格ともいえるウインザーノット。
英国国王エドワード8世、後のウインザー候の名を冠した結び方は、ゆったりと大きな結び目が特徴。
幅広のネクタイにふさわしいおおらかな結び方です。ネクタイを締めるときは、大剣を左右に振り分けて掛けるときに、長さ・締め具合を均等に分けるのがコツ。

ウインザーノットの締め方


ハーフウインザーノット

ウインザーノットよりも、ノットがスマートにまとまるハーフウインザーノット。
ウインザーノットが大剣を2度首元に掛けるのに対して、1回のみの工程にしたのがこの結び方です。ウインザーノットでは結び目が大きすぎる場合、もしくはプレーンノットでは細すぎるネクタイの場合などに使うと効果的です。セミウインザーノット・エスカイアノットと呼ばれることもあります。

ハーフウインザーノットの締め方


このページのトップへ

お気軽にお問い合わせください。

ネクタイ通販
〒581-0000
大阪府八尾市恩智947-74